2017/3/23 H28年度卒業生からの感想文

この春滝高等学校を卒業し、見事東京大学文科三類に合格した野村萌衣さんから、滝教育研究所の感想文を頂きましたのでここに掲載させていただきます。

以下野村さんの感想です。

滝教育研究所がプレ開設された高3の10月から半年間、自習室を利用していました。

 

わたしは犬山方面に住んでいるため、名古屋にある大手の塾に通うのは時間的にも交通費的にも非効率でした。加えて、夏期講習を受けたときわたしには合わないと感じたため、塾には通わない決心をしました。しかしながら、自宅では勉強に集中できないうえ、塾に通う同級生たちのように一緒に勉強するコミュティーも作りきれず…わたしと同じ境遇の友だちとカフェや図書館をさまよいながら、通学圏内に自習できる場所を探していました。

 

そんな場所探しを半ば諦めていた夏頃、滝研開設の知らせが届きました。驚くほど私たちのニーズに合致していて。開所時間が期待以上に長く、以前に比べ勉強時間が確保されました。その分友だちともより長く一緒に過ごせたので心強かったです。私は受講していませんが、高2だったら絶対受けてた!と思うような内容の講座が開講されており、また、後輩たち、特に高2が自分より勉強している姿を見て、とてつもなく刺激を受けました。先生を含め、学校関係者が多いのでアットホーム感があり、料金設定も塾と比較すると怖いくらい良心的で、ありがたかったです。

 

滝研という勉強拠点がないまま受験期後半も過ごしていたら、勉強量が足りていないことが第一の原因で、志望校に不合格になっていたはずです。

開設・運営に尽力してくださった方、利用人数が少ない休日も一日中出勤してくださった受付の方、忙しい中ほぼボランティアで講座を開設してくださった先生方、そして一緒に滝研で勉強した友だちに心から感謝しています。

ページトップへ